HIV検査で気になる3か月という期間

性交渉で感染してしまう病気を性病と言いますが、性的感染経路で最も怖い病気の1つであるのがHIV(エイズ)です。

HIVウイルスに感染した人と性交渉を行うと、被感染者が感染してしまう可能性があります。

現在HIV検査は直ぐに受けられることができます。

性交渉による感染を疑っている人への注意点としては、気になる性交渉を行ってから3か月以内に検査を行ったとしても正しい検査結果が出ないということです。

万が一HIVに感染していたとしても、3か月間は陰性ということになります。

そのため、正しい検査結果を出すのであれば、最低でも3か月が経過してからの検査をする必要があります。

もし陰性だとすれば、結果が出た時点から3か月前より以前が陰性だと言えるのです。