便秘に困っている人はまず漢方薬を試してみて下さい。

便秘には食事や運動といろいろと対策をとってみても治らないことが多いです、このようなとき浣腸のほかに、西洋薬が使われることがありますが、おなかが痛くなりやすく、ウンチがなかなか出ないことが少なくありません、これに対し、漢方薬は腸の動きを正常にして自然の排便をうながすことから、男女を問わず便秘によく使われています。

便秘薬を継続的に服用していると、薬に対してカラダが慣れて効きにくくなってきます、生活習慣を改善するとともに便通の具合を見ながら服用量を調節し、排便が上手くいくようになったらクスリの服用を止めて様子をみてみるというように、薬を上手に使いましょう、寝前に服用すると、個人差は有りますが約8〜10時間後に効果が現れます。